ブログトップ

special olympics in Patandi

先週、近所の3校の学校がここ、カレッジに集合しました。100メートル走、200メートル走、フットボールが種目です。やっぱり子供はかわいい。ほんとかわいい。私の言語能力はきっと2歳児ぐらいです。それでもみんなにこにこと私とおしゃべりをしてくれます。

カレッジの学生は今日はボランティアという立場で子供達のサポート、大会の運営を行いました。学生が子供とどんな風に関わるのかとても興味がありました。

日頃、優しい顔をしている学生はやっぱり子供にも優しく、愛嬌のある学生は子供からもすかれ、反対に普段からぶすっとしている学生はあまり子供と関わろうとしませんでした。
う〜ん、彼らはここで何を学びにきているのか、再度考えてしまいます。

先日、同期のメンバーがカレッジに遊びに来ました。彼女は2ヶ月日本でスワヒリを訓練し、3週間タンザニアで勉強したので、はるかに私よりスワヒリができます。案の定学生は「タカコにスワヒリ教えてあげてよ」なんて言われちゃいました。悔しいけど仕方ないです。。。「彼らは私とコミュニケーションを取りたいんだ」とプラスに考え、前向きに物事を捉えるように努力します。

あ〜ヴァケーション開けにはスワヒリ少しか良くなってるかなあ、、、、といつまでもいつまでも言語の悩みは消えません。

☆クラスの学生と、、
f0204695_1915207.jpg


スペシャルオリンピックス!!

f0204695_1921568.jpg


f0204695_19245640.jpg

[PR]
by takako1575 | 2009-11-12 19:25

そして、そして

先日、同僚が真剣な顔で相談してきました。内容はパソコンの使い方です。学校には24台の新しいパソコンがあり、サーバーもあります。しかしそれを教える教師が少なく、KOICAのパクさんはパソコンが専門です。学生ももちろんですが、今タンザニアではパソコンを使えることが大事なことのようです。携帯端末を使い、ネットをつなぐという代物があります。実はそれを先週ゲットしました!!なので、自宅でのネットが可能です。


先、学校のスポーツフェスティバルがありました。先生たちも参加するイベントで、私は足首をひねっていたので、大好きなスポーツはできませんでしたが、その分応援をしました。私が授業を持っているクラスのフットボールの決勝戦があるということで試合の応援!!27〜30歳くらいの学生で、小学校や養護学校で経験している教員、今はカレッジの学生だけど、日本のJ1にいてもおかしくないくらい上手で、常にみんな走っていて、足がなんといっても早い、ボールコントロールがみんな本当に上手で、ポジションの取り方も上手、冷静なシュートとPKのキーパーの反応、ボールを追いかける姿には本当に好きになりそうでした。普段は眠そうだったり、にこにこしていたり、とても想像のつかないくらいギャプがあって、かっこいい。楽しかった〜〜!!
午後は寸劇や歌、ファッションショーがあり、お腹抱えて笑ってしまいました。中でもアフリカン太鼓を使ったダンスと歌はアフリカの大地の鼓動を感じるとても楽しくてわくわくしたショーでした。タンザニア人はダンスが本当に上手で、心に響くものがあります。

翌日、スポーツ大会の結果とそれぞれのショーの審査結果がありました。フットボールで優勝したクラスはTAKAKOの応援で優勝した、、みたいなコメントがあり、終了後TAKAKOと写真撮る〜ってなって、照れちゃいました。いやいやあなた達がWorld class 並にすごいプレイヤーだったから、優勝したのです。

なんであんなに上手なんだろう。ボール一つでできるスポーツだから、小さな頃からボールに慣れ親しんでいるのでしょうか。ヒデじゃないけど、フットボールって、ボール一つでコミュニケーションがとれるスポーツですよね。国境を越えてわかり合えるスポーツです。お金がかからないし、楽しいスポーツです。


その日の夜。ディスコを大ホールで行う。ということで、学生から誘われてイベントに参加。暗くて、ミラーボールが輝いていて、ちょい怖かったけど、みんな学生だから安心して、アフリカンダンスを堪能しました。酔っぱらっちゃっている学生もいて、おいおい(^_^;)な場面もあり、楽しかった〜。私は0時30分には帰って来たけど、音楽は翌朝6時過ぎまで鳴り響いていました。さすがに朝はいつもにぎやかな寄宿舎も静まりかえっていました。オールナイトですから、でもみんな楽しんだようでよかったです。

水汲みするからお金ちょうだいっていう学生もいるけど、60%の就業率になるようタンザニアがもっともっといい国になることを願っています。

いろんな人たちがいるけど、私のまわりの人たちはいい人ばかりです。相手は自分の鏡ですから、周りを信じて頑張ろうと思います。


先月は先月であっという間に過ぎてしまい、今月は今月でなんか焦ってしまい、無理をして2日寝ない日を過ごしてしまい、案の定インフルエンザにかかりました。すすめられた病院はマサイ族ご愛用らしく、待合室はほぼマサイ族でした。
☆写真はクラスの学生です。

f0204695_2443134.jpg

[PR]
by takako1575 | 2009-11-11 02:45

久しぶりにブログ更新!

ブログの更新をするたびにソフトウェアのアップロードをしますが、残り2時間、7時間とかになるので、思うように更新ができません。ウィルスとかやっぱり最新がいいですよね。そんな感じでいつも100MB以上のアップロードができません。う〜ん困った(^_^;) iTunes で1曲ダウンロードするのに20分近く掛かります。PVなんて30分です。困った(^_^;)

アルーシャに来てもう3ヶ月です。授業の準備に丸2日掛かる今の状態から脱出しなければ、巡回教育相談ができないです!!日本で相談があるたびにお腹が痛くなったり、不眠になったりしていたのに、なぜかすごく相談業務がしたいのです。タンザニアに伝えたいことはたくさんあるけど、全てが伝えられるとは限りません。私が何かしたことでタンザニアの人達が何かちょっと感じたり、自分のことを振り返るきっかけになればいいと思います。

カレッジなので、授業のない日は来ない先生がほとんどです。私もはじめはそうしていましたが、みんなが何をしているのか、やはり知りたかったので、毎日、職員室へ行って授業の準備をしています。
「昨日はどんな夢を見た?」と毎日質問するおじちゃん先生、かなり悪そうな人相だけどいつも笑顔で名前を呼んでくれる学生、パソコンを教えてほしいと切実に頼みにくる学生、尊敬、信頼しているおじいちゃん先生、結構楽しいです(^○^)
文化が違ったり、多民族だったり、宗教が違ったり、それでもやっぱりおんなじ人間ですから、私はタンザニア人のことをもっと知っていきたいです。

昼ご飯は学校で食べています。ウガリ(トウモロコシを乾燥させ、粉にしてそれを煮込みながら練った、そばがきみたいな食べ物)とマハラゲ(日本の煮豆と同じ、だけど塩味でキャベツやタマネギが入っています。)です。結構美味しいです。



☆写真は家の前です。

f0204695_26178.jpg

[PR]
by takako1575 | 2009-11-11 02:06