ブログトップ

ローカルツアー!

先週、先々週と近所の山に行き、サルや滝を見ました。本当に近所でびっくり、サルも普通に木にいましたよ。
同僚のスージーさんのお誘いで、学生達とワゴン車を貸し切り、みんなでピクニック!!歩いて歩いて疲れたけど、あと30分歩いたら、キリン、ワニが見られるよと言われたけど、結構いい時間で、みんなのもぐったり、中にはハイヒールで来ちゃった学生もいたので、今日はやめましょう!とうことになりました。
サトウキビをもらったり、川に落ちたり、、楽しかった〜!

そうそう先週バナナを料理!お芋のようでほくほく美味しかったよ〜

f0204695_20503867.jpg

[PR]
by takako1575 | 2009-09-25 20:51

9月25日金曜日

 ネットカフェにてブログを更新中!

やっとやっとタンザニア人に慣れてきました。生活するって本当に大変です。先週は突然家のガスが切れてしまい、しかも停電で、これは今買わないときっと後悔する、、と思い、20分離れたウサリバーという街に行き、品切れで、結局アルーシャの街に行ってガスボンベを買いました。本当に一苦労です。

「日本語を教えて!」という同僚をなんとなく怪訝に思っていたのですが、先日あまりにも停電が多いので、電気はまだ来ないの?と話掛けたら、講義の準備を真剣に取り組んでいて、点字作成機に触れていると、スワヒリの点字の文字を細かく教えてくれて、タイプライターの使い方も教えてくれました。
忙しいのに親切で、なんか今まで素っ気ない態度をとって、なるべくなら近寄らないようにしていたことを申し訳なかったと反省しました。
昔、みわこさんに日本語を教えてもらったことがあるんだ!と引き出しの奥から古いノートを引っ張り出し、平仮名、カタカナが書かれてあり、文字を書く練習をしている物を見せてくれました。本当に学びたいんだとそのとき気づき、感動(^0^;)それからどんな風に勉強したらいいんだ?ということで、挨拶、質問、それから平仮名、カタカナ、カタカナは難しいよと伝えると「頑張って覚えるから、挨拶と文字を書く練習を同時にしたい!」と張り切ってました。

人々の性格、癖、温かさを考えるようになりました。

☆写真は職員室!決まった席がないので、思い思いに好きなところに座ります。
☆タンザニア芸術の一つ、とうけつ染めで布を染め、絵を浮かび上がらせます。

f0204695_20364016.jpg
f0204695_2038115.jpg

[PR]
by takako1575 | 2009-09-25 20:39

9月10日木曜日ぱーと2

と、、、
そんな事件がある前は、タンザニア男性のスキンシップにうんざりしていたのに、すっかりそんなちっぽけな悩み吹き飛んじゃいました。

先週の木曜日は近所の小学校へ行き、ユニットクラスを訪問しました!ホンと!かわいいですね。短期(2ヶ月)のボランティアが訪問していて、日本人かと思い、にっこりしたら台湾人で、ケニアとアメリカのボランティアと一緒に来て活動してて、私がタンザニアで2年の期間だと話したら、びっくりしてましたね。

視覚障がいクラスの子ども達はめがね拭いて〜とか黒板に書くところを見て〜とホンとかかわいいです!!教室の先生に授業してくださいよ!なんて言われたので、嬉しくってまた行こうと思います。なんか教材作っていこうと思います。なんかやろう!!

近所の子ども達がよく「TAKAKO!」とかなり遠くから駆けつけてくれます。今日は葉っぱで船とマスクを作ってあげるとすごく喜んでくれて、7人ぶんの船とマスクを作りました。作っていると後ろから「すごいな、でも難しいなあ」とつぶやいたり、ちょっと家行ってくるといなくなったと思ったらマスクにひもを付けてぶら下げてきたり、本当めんこいねえ。
ちっちゃいボールでフットボールしたけど、その足の動きがめちゃめちゃ速くてフェイントにひっかかり、あっという間に抜かれちゃいました。あれはすごい、いいところいったら、きっと凄い選手になるだろう、、今度MOVIEで紹介します。
アフリカに来て30年というタンザニアに住む日本人にお会いしました。なんと小清水町出身ということでオホーツクのネタで盛り上がりました。世間は狭いです。しばらく帰ってないなあと故郷を懐かしんでいました。ホッケ、、とつぶやいてました。食べたいですよ!!たった2ヶ月の私でさえホッケ、つぼダイ、食べたいです(^_^;)

☆そうとう古かった裏の扉を直してもらいました。タンザニアはテクノロジーがまだなんだとつぶやく職人さん、でもあなたはそれがなくてもすんごい物作れるじゃん!って言ったら照れてましたね。凄かったですよ。どうやって直したのか分かりません。鍵を付けて、セメント塗って、裏の新しいドアを直して日本円で約1万円でした。まあまあ値段はしたけど2時間で作ったドアは凄いです。一式道具を米袋に入れて帰っていった姿は、職人でした。お見事です!!

☆キリマンジャロと隣はうちの裏の山です(メルー山)、アルーシャ空港です。モシと同じ街の先輩達です。この後高級ホテルへ行き、夕食をごちそうになりました。ありがとうございます。ヨーロッパに来たのでは?と錯覚を起こすくらい凄かったです。

f0204695_20204197.jpg
f0204695_2022184.jpg
f0204695_20231921.jpg
f0204695_20254861.jpg

[PR]
by takako1575 | 2009-09-10 20:26

9月10日木曜日

久しぶりにブログの更新です!!

ネットカフェにてパソコンを開いています。

3週間前から授業がスタート!(^_-)必死に辞書を引きながら何とか頑張ってますが、緊張と不安で眠れない夜が続いてしまいました。

今週から警備員が家の周りを夜と朝方だけ見回りをしてくれます。もう電気を付けっぱなしにせず眠れます。が、、、1日目の人と2日目の人が違って2日目の人の不振な動きに全く眠れなくて、翌日変えてもらいました。そんな感じで人間不信になってしまいました。
変わったはずの警備員がなぜか家に来て、ドアをノック!!
怖いよ〜(;O;)今度はグリルを揺らし(グリルとは外側に付いている鉄格子)怒っているようです。先に来ていた警備員と口論、、は〜怖いよ〜〜〜Help me!!
先輩に電話!警備会社に電話!また先輩に電話と、もの凄い勢いでしゃべり、警備会社の担当者が彼に連絡して、何とか納得しておかしな警備員は帰っていきました。
なぜ???警備員を怖がらなくてはならないのでしょう??連絡の行き違いだそうです。。。

そういう大事なことはちゃんとしてよ〜頼むよ〜!そんな感じで怖くなったので、先輩に泊まっていただき、翌日はいっしょに買い物もしてくれて、本当にご迷惑を掛けました。先輩ありがとうございます。一人だったら、きっと部屋の隅で膝を抱え、怯えていたと思います。

学校長と教頭に話したら、なんかあったら連絡しなさい。家に駆けつけてもいいよと言ってくれて安堵感で号泣してしまいました。

☆お家と学校の敷地です。

f0204695_20125475.jpg
f0204695_201432.jpg

[PR]
by takako1575 | 2009-09-10 20:14