ブログトップ

<   2009年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あと1週間

スワヒリレッスンも終わり、いよいよ任地へ向け最終研修が始まります。しかもあと1週間、、みんなと離れて一人任地へ赴任します。さびしいよ〜〜〜
あのシャワー室でお風呂に入らなくちゃならないなんて、、、


何度も何度も言いますが、私は英語が苦手です。こんな時に肝心の電子辞書の電池が、、、そんなわけで、自分の力を振り絞って挑むしかありません。しかもスワヒリなんてレッスン3週間だけです。このままほおり出されてしまう私。不安のほうがさらに大きくなりました(^_^;)

でもでもやるしかないんですよね。泣いたって一人ですから、自分を信じてやるしかないのです。
同僚の仲間ができれば最高です。

スワヒリの先生、ニコちゃんともお別れです。
f0204695_6105224.jpg

[PR]
by takako1575 | 2009-07-30 00:10

ご近所さん☆

シンプルすぎるブログでごめんなさい。

任地のcollegeにはKOICAのメンバーとENGLAND人の同僚がいます。さっそくKOICAのパクさんとメールの交換、、文は英語なので、返信に時間がかかります。出だしはいつも「 I'm sorry」 パクさんはバナナと紅茶、ジャムをプレゼントしてくれました。なんという心遣い!友達になれたらうれしいなあ(^o^)

隣の同僚になる方は小さな子どもが二人いるのに働いています。彼女は夕飯はもちろん水をお湯にするヒーターを貸してくれたり、毛布、シーツ、ピロケースを貸してくれました。本当に親切!!


羊のスープをごちそうになったのですが、羊の毛らしき物があり「?」もしや、、昼間動物の苦しそうな声が聞こえたのです。絞めたんですね。自給自足です。

生きること、死ぬこと、それを感謝することが常に生活の中にあって、羨ましいくらい毎日をちゃんと生きてるんです。生きるか、死ぬか、明日をどう生きるか。だからみんな必死なんです。だからけんかもするんですね。英語がスワヒリが、、なんて悩み。
ちっちゃい、小さいね。

毎日かみしめます。

犬と仲良くなって、家を警備してもらおう(^_^)b
[PR]
by takako1575 | 2009-07-25 05:34

任地 にんち ニンチ!

ぶじ、ドミトリーに帰って来ました。
色々、怖いこと、面白いこと、旅行者のこと、色々思いました。

①移動
Arusha行きの飛行機はプロペラ。途中、キリマンジャロが見えるよ!というアナウンスが流れ、窓を見たら、、、鳥肌ザ〜〜〜〜〜って きゃ〜〜 やばい、天空の城ラピュタ!!雲の上の孤島! あ〜写真撮れば良かった。次回本赴任の時に撮ります!!かっっこ良かった〜。


何から書いたら良いのかなあ。。。。
Arusha行きの飛行機には9割外国人で、サファリや登山をするようです。お金たくさん持ってるんだろうな、、、値切ったりしないんだろうな、、、タンザニア、特に任地の人達と外国人の生活の差を強く感じました。

②赴任地で
犬が3〜4匹、夜中に放たれてました。隣の人いわく、、警備しているそうです。たしかに、吠えながら走ってました。
水はフリー
共同水くみ場で水をくみます。そこが憩いの場でして、世間話をします。たどたどしいスワヒリを話すとみんなにこにこして、間違っていたら教えてくれます。本当に、親切です。でも熱くなる民族でして、けんかに巻き込まれる恐怖がいつもあります。特に旅行客のいる地はお客さんの取り合いになって挙げ句の果てにはけんかになるのです。お金が絡むと特に怖いです。

家の前を3頭の牛が歩いていて、バスケットコートの周りに寝てたりします。

星、もの凄い数の星を見ました。凄い、今まで見たことがない素敵な夜空でした。
※写真は裏口のかなり古い扉です。蹴ったら開きます。多分。

f0204695_738491.jpg
[PR]
by takako1575 | 2009-07-24 07:47

Go to Arusha

みなさん!お元気ですか?

わたしは何とかお腹も壊さず、具合も悪くならず、タンザニア生活をしています。

明日からいよいよ任地訪問です。

任地訪問とは、赴任先に挨拶に行ったり、住む家や回りの環境を下見するというものです。

わたしはアルーシャというタンザニアでも大きな町に行きます。近くにはメルー山、その隣はキリマンジャロ、国立公園(動物さんがたくさんいるよ)があります。国内線に乗って2時間弱のフライトの予定です。

今までは一緒に来たボランティアのメンバーが共に行動、生活をしてきました。でも明日から5日間は一人での活動です。期待しつつも寂しいのと不安とでごちゃごちゃです。大丈夫かな、、、

わたしの一番の不安はやはり語学です。二本松に入ったばかりの頃に比べたら、上達したはずなんです。しかし、、それどころの問題ではないのです。あさってからは職場に出勤です。緊張しすぎて、話せなくて、分からなくて死ぬかもしれません…>_<…


過酷な試練が私を待っています。なので、、、きっと次回更新は来週あたりです。

頑張るよ〜〜〜ヽ(^0^)ノ
※写真はスワヒリ語を訓練している所です。
f0204695_448059.jpg
[PR]
by takako1575 | 2009-07-19 04:50

SabaSaba!!

7月7日はnational dayで休日でした。

私たちはサバサバのお祭りに出掛けたんです。
はじめはお祭りだね〜なんて話をしてたんですが、昼ご飯を食べたあたりから、人が増え始め、まともに歩けないくらいの人の数になってしまいました。

こんなところで「てろ」が起きたら、そうとうやばいと思い、みんなが逃げまどい、出口が混み合う想像をしたらぞっとしました(;。;)(若干被害妄想ですが、常に危機意識を持つことが大切です。)



人に酔い、そして今日もオフィスに行くため、ダラダラというタンザニアのバスに乗りました。ダラダラは20人定員のところ40人は乗ってしまうバスです。混み合う時間帯はすさまじい程の格闘です(;O;)むち打ちのなるくらいすさまじさです。


しかし、帰りは普通20分でつくはずが、渋滞で1時間かかってしまい、もう、何もしたくないくらい疲れました。死にそうな声で「Ninataka kuenda jeshi la wokovu(私はサルべーションアーミーに行きたいの!)」と言い、下車。タンザニア人は笑ってたけど、こっちは泣きそうだったんだよ〜〜も〜


※写真は近くの食堂、そしてサバサバの会場です。携帯の販売が異常なくらい多かったです。そしてなぜかそこで買う人も多かったです。f0204695_4323597.jpgf0204695_4343725.jpg
[PR]
by takako1575 | 2009-07-09 04:35

いがいやいがい(=_=)

サルべーションアーミー というログハウスに来て、今日からスワヒリ語の勉強です。
ライスはあるし、ジャガイモもおいしいです。
しかし部屋によく分からない虫がたくさんいたり、トイレに入ったら便座がなかったり、もちろん座りますけど!シャワーはもちろん水です。任地へ行ったときに自分の住まいに驚かないためにも、今から必要最小限のもので頑張ってみます。シャワーの出しっぱなしはもったいないと気づき、バケツに水をためて、その少ない水でいかに洗うか、練習します。

そしてタンザニアビールは日本のビールのように飲みやすく、なかなかおいしいです!

f0204695_0344794.jpgf0204695_0353743.jpg
[PR]
by takako1575 | 2009-07-03 00:37