ブログトップ

special olympics in Patandi

先週、近所の3校の学校がここ、カレッジに集合しました。100メートル走、200メートル走、フットボールが種目です。やっぱり子供はかわいい。ほんとかわいい。私の言語能力はきっと2歳児ぐらいです。それでもみんなにこにこと私とおしゃべりをしてくれます。

カレッジの学生は今日はボランティアという立場で子供達のサポート、大会の運営を行いました。学生が子供とどんな風に関わるのかとても興味がありました。

日頃、優しい顔をしている学生はやっぱり子供にも優しく、愛嬌のある学生は子供からもすかれ、反対に普段からぶすっとしている学生はあまり子供と関わろうとしませんでした。
う〜ん、彼らはここで何を学びにきているのか、再度考えてしまいます。

先日、同期のメンバーがカレッジに遊びに来ました。彼女は2ヶ月日本でスワヒリを訓練し、3週間タンザニアで勉強したので、はるかに私よりスワヒリができます。案の定学生は「タカコにスワヒリ教えてあげてよ」なんて言われちゃいました。悔しいけど仕方ないです。。。「彼らは私とコミュニケーションを取りたいんだ」とプラスに考え、前向きに物事を捉えるように努力します。

あ〜ヴァケーション開けにはスワヒリ少しか良くなってるかなあ、、、、といつまでもいつまでも言語の悩みは消えません。

☆クラスの学生と、、
f0204695_1915207.jpg


スペシャルオリンピックス!!

f0204695_1921568.jpg


f0204695_19245640.jpg

[PR]
by takako1575 | 2009-11-12 19:25